• 重厚なライトセーバー戦に注目!『スター・ウォーズ:ビジョンズ』『The Elder』大塚雅彦監督インタビュー
  • 重厚なライトセーバー戦に注目!『スター・ウォーズ:ビジョンズ』『The Elder』大塚雅彦監督インタビュー
2021.10.16

重厚なライトセーバー戦に注目!『スター・ウォーズ:ビジョンズ』『The Elder』大塚雅彦監督インタビュー

(C)2021 TM & c Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

日本を代表する 7 つのアニメスタジオが、「スター・ウォーズ」の世界を舞台に独自の “ビジョン” で9つの新しい物語を描くビッグプロジェクト『スター・ウォーズ:ビジョンズ』。
9月22日よりディズニー公式動画配信サービス Disney+ (ディズニープラス)で独占配信が開始されており、「スター・ウォーズ」の世界をさらに広げ、より深く掘り下げる最新作として大きな話題となっている。
いずれも見応えのある9本の短編のなかから、今回はスタジオTRIGGER制作の『The Elder』を紹介、大塚雅彦監督のインタビューをお届けしよう。
『The Elder』は『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』より前の時代を舞台に、謎の剣豪とジェダイ師弟の戦いを描く活劇だ。
主人公は経験豊富なジェダイマスターのタジンと若いパダワンのダン。
訪れる者も少ない辺境宙域をパトロールしていた二人は、怪しい気配を感じ惑星ハボに降り立つ。
星の住人から数日前に一人の老人が小型のスターシップで飛来したことを聞き、調査を開始する二人だが、老人が乗って来たスターシップを目にした時、タジンの脳裏に不吉な予感が漂い始める……。

「スター・ウォーズ」をきっかけに映像の道を目指したという大塚監督が描いたのは、「スター・ウォーズ」のルーツのひとつである日本の時代劇の雰囲気を取り入れた剣戟アクション。
作品の見どころや、貴重な制作の裏話を語ってもらった。

(C)2021 TM & c Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

アニメージュプラス編集部