• ゴジラが吼える! 背びれが光る! 『ゴジラ(1962)』迫力の立体化
  • ゴジラが吼える! 背びれが光る! 『ゴジラ(1962)』迫力の立体化
2021.08.20

ゴジラが吼える! 背びれが光る! 『ゴジラ(1962)』迫力の立体化

TM & (C) TOHO CO., LTD. Designed by Chiharu Sakazaki

ホビー通販大手の「あみあみ」は、『UA Monsters キングコング対ゴジラ ゴジラ(1962) 完成品フィギュア(メガハウス)』を現在案内中だ。

約60年前に富士山麓や熱海城を舞台にコングとの激闘を繰り広げ、日米怪獣対決として歴史的ヒット作となったゴジラ映画三作目『キングコング対ゴジラ』。本作に登場したゴジラ(1962)はファンの間では「キンゴジ」の愛称で親しまれ、昭和ゴジラの中でも屈指の人気を誇る。

この度、2021年7月に公開された『ゴジラvsコング』を記念して、UA Monstersシリーズに『ゴジラ(1962)』が堂々登場‼︎
爬虫類然とした特徴的な表情、マッシヴなフォルムと太くボリュームのある脚、無骨な背びれや荒々しい皮膚など、キンゴジの着ぐるみの佇まい、造形的魅力を約30cmの迫力のスケールでリアルに再現。

また、シリーズならではのライト&サウンドギミックを内蔵! 台座のスイッチ「ON1」で通常時乳白色の背びれが青白く全発光。さらに「ON2」への切替で力強いゴジラ咆哮音(ロング2回)と連動して背びれが小刻みに点滅、同時に口内も点滅発光し、さながら放射熱線を吐く最高の臨場感を楽しめる。

本製品はあみあみ含む一部流通限定で購入可能な限定販売品となっており、現在予約受付中。2021年12月発売予定だ。

迫力のスケールと造形、ライト&サウンドギミック、魅力を凝縮した昭和ゴジラの雄、「キンゴジ」を手元で存分に堪能しよう!

>>>『ゴジラ(1962)』をいろんな角度で見る!(写真7点)

TM & (C) TOHO CO., LTD.

アニメージュプラス編集部

RELATED関連する記事

RANKING

人気記事