• 『ブラクロ』ゼノン役に鈴木達央、ヴァニカ役に小倉唯!
  • 『ブラクロ』ゼノン役に鈴木達央、ヴァニカ役に小倉唯!
2020.12.21

『ブラクロ』ゼノン役に鈴木達央、ヴァニカ役に小倉唯!

(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

12月20日(日)に開催された「ジャンプフェスタ2021 ONLINE」のジャンプスーパーステージ「ブラッククローバーステージ」にて、1月から放送となるテレビアニメ『ブラッククローバー』ハート王国共闘編のメインビジュアルが解禁。ゼノン役に鈴木達央、ヴァニカ役に小倉唯が決定し、新OPテーマ・Snow Man『Grandeur』のスペシャルアニメMVが公開。さらにアスタ役・梶原岳人がEDテーマ『A Walk』を生配信歌唱した。

週刊少年ジャンプ(集英社)にて絶賛連載中の『ブラッククローバー』(著:田畠裕基)は、シリーズ累計1100万部を超える人気作品。魔法がすべての世界で、魔法が使えない少年アスタとライバルのユノが、魔道士の頂点 “魔法帝” をめざす、冒険と成長を描いた創成魔法ファンタジー超大作だ。
2017年にアニメ化されて以来、ド迫力の魔法バトルシーンや個性的なキャラクターたちが繰り広げる群像劇が少年アニメの王道として注目され、2021年1月の放送からは、ハート王国と協力してスペード王国の悪魔に立ち向かう、原作でも人気のシリーズ「ハート王国共闘編」へ突入する。

この度公開となったメインビジュアルは、アスタ&ヤミVSダンテ、ユノVSゼノン、ノエルVSヴァニカとクローバー王国とスペード王国が対峙する内容になっており、スペード王国との壮絶な戦いを予感させるものに。

さらにビジュアルにも登場しているゼノン役に鈴木達央、ヴァニカ役に小倉唯が決定! 今回の発表に2人からは「皆さんを気持ちよく恐怖の沼に引き摺り込めるよう、最善を尽くしたいと思います。(鈴木)」、「自分の中に眠っている享楽的な感情を掘り起こしてアフレコに臨もうと思っています。皆さんをゾクゾクさせられるよう頑張ります...!(小倉)」と魅惑的なコメントが到着。ゼノン、ヴァニカも158話から登場。鈴木、小倉が本作でどのような演技をみせるのか注目だ。 

さらに、158話からの新OPテーマであるSnow Man『Grandeur』に映像をのせたスペシャルアニメMVも公開。『Grandeur』の雄大なメロディに載せて、アスタ、ユノ、そして、魔法騎士団 “黒の暴牛” の、これまでの戦いと絆を振り返ることが出来る内容となっており、「限界を超えて」「想像を超えた世界をこの手に」など楽曲の歌詞と本作のつながりをより強く感じられる内容となっている。

そして、梶原岳人(アスタ役)が、現在エンディングテーマとして放送中の、自身のデビューシングル『A Walk』をステージ上にて生配信歌唱を行った。梶原は心地の良い歌声で視聴者を魅了。初の大舞台での歌唱となった梶原は「感覚ピエロさんの歌った、ブラクロの1回目のジャンフェスステージを見ていて、4年の月日を経て、今度は、それを自分がやる事になったと思うと、本当に感慨深かったです!」と語った。

メインビジュアルも解禁となり、1月から放送となる「ハート王国共闘編」に向けて、ますます盛り上がるテレビアニメ『ブラッククローバー』。今後の展開にも注目だ!

(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

アニメージュプラス編集部