• 『バキ』×蒙古タンメン中本コラボ第2弾、その名は「蒙辛皇」ッッ!!
  • 『バキ』×蒙古タンメン中本コラボ第2弾、その名は「蒙辛皇」ッッ!!
2020.07.11

『バキ』×蒙古タンメン中本コラボ第2弾、その名は「蒙辛皇」ッッ!!

(C)板垣恵介(秋田書店)/バキッッ製作委員会

アニメ『バキ』大擂台賽編と激辛ラーメンの名店「蒙古タンメン中本」のコラボラーメン第2弾が登場。その名も「範馬刃牙、復活ッッラーメン”蒙辛皇(もうしんおう)”」。7月27日からの発売となる。

『バキ』は板垣恵介の同名漫画を原作としたアニメ。主人公・範馬刃牙が、「地上最強の生物」と呼ばれる父親・範馬勇次郎を倒すための強さを求め、戦い続ける物語だ。
原作は『グラップラー刃牙』に始まるシリーズで、『バキ』は第2部に当たる。現在『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)では第5部である最新作『バキ道』が連載中。

Netflixで世界独占配信、TOKYO MXほかでTV放送中の『バキ』大擂台賽編では、前作「最凶死刑囚編」終盤で瀕死の毒に侵された範馬刃牙が、紆余曲折を経て烈海王のふるまった料理で超回復を遂げるシーンがある。

2018年の『バキ』×中本コラボから2年。第2弾となる今回も新たな最強ラーメンが誕生。その名も「範馬刃牙、復活ッッラーメン ”蒙辛皇(もうしんおう)”」。
エビの風味が味わえる辛ソースに角切りチャーシュー、エビ、ホタテ、蒙古タンメン中本自慢の辛し麻婆豆腐、北極玉子に加え、野菜もたっぷり乗り、食べ応え抜群の太麺と合わさることで、辛さと旨さをガッツリ楽しめる一杯に仕上がっている。
作中に登場する「海皇」のような最強の風格が漂い、そしてこれを食べれば、範馬刃牙が瀕死の状態から超回復を遂げ「復ッ活ッ」したように力が湧き上がる、まさに大擂台賽編とのコラボにふさわしいラーメンだ。

「範馬刃牙、復活ッッラーメン ”蒙辛皇”」は7月27日(月)より東京、神奈川、千葉、埼玉の対象の21店舗で平日限定、各店1日20食限定で販売開始。また、蒙辛皇を注文された方にはコラボオリジナル特典として、極限まで衰弱したバキの肉体を再現した「ガリバキ紙エプロン」がプレゼントされる。

また2020年7月16日には、都内某所で「蒙辛皇」を一足早く味わえる「『範馬刃牙、復活ッッラーメン ”蒙辛皇”』限定試食会」も開催される。
これは「アニメ『バキ』大擂台賽編×蒙古タンメン中本 特設ページ」に設置されている応募フォームより、アンケートに回答することで抽選で参加できるイベント。応募期間は2020年7月13日(月)23:59までとなっている。
☆アニメ『バキ』大擂台賽編×蒙古タンメン中本 コラボ特設ページ>>>   

>>>「範馬刃牙、復活ッッラーメン”蒙辛皇”」関連画像を全部見る

(C)板垣恵介(秋田書店)/バキッッ製作委員会

アニメージュプラス編集部