• 『鬼滅の刃』紅蓮華がアニソン1位!カラオケ上半期ランキング発表!
  • 『鬼滅の刃』紅蓮華がアニソン1位!カラオケ上半期ランキング発表!
2020.07.08

『鬼滅の刃』紅蓮華がアニソン1位!カラオケ上半期ランキング発表!

2020年JOYSOUND カラオケ上半期ランキング

エクシングは、31万曲(※1)以上という業界最多の配信曲数を誇る業務用通信カラオケ「JOYSOUND」シリーズ、および「UGA」シリーズにて歌唱された楽曲の回数に基づき集計した「2020年JOYSOUND カラオケ上半期ランキング」(※2)を発表した。

また、今回は新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、4月から自宅でのカラオケ練習用にYouTube内のJOYSOUND公式チャンネル「JOYSOUND CHANNEL」で無料公開した「“おうちで歌おう”JOYSOUND公式カラオケ映像」の再生回数に基づくランキングもあわせて発表している。

2020年カラオケ上半期ランキングでは、Official髭男dismが初の首位となり、総合・アーティストの2冠を達成。ジャンル別ランキングでは、「アニメ/特撮/ゲーム」ランキングで、TVアニメ『鬼滅の刃』OPテーマであるLiSA「紅蓮華」が、定番曲の「残酷な天使のテーゼ」に代わり、1位を獲得。総合ランキングでも2位を獲得しており、新たな定番アニメソングとして定着することを予感させる注目の1曲となった。

ネット発アーティストからは、ヨルシカ「ただ君に晴れ」が1位をキープ。YouTube「 JOYSOUND CHANNEL」では、映像公開から約1か月で100万回以上の再生を記録したYOASOBIが断トツで首位を獲得した。

「夜に駆ける」の歌い方のコツや、十八番、ファンへのメッセージなどYOASOBIからの動画コメントがJOYSOUNDの「2020年JOYSOUND カラオケ上半期ランキング」特集ページで公開されている。

▼「うたスキ動画」による2020年上半期ランキング上位曲のカラオケ歌唱映像


(※1)2020年6月末時点
(※2)集計期間:2020年1月1日~6月20日。
※選曲番号別ではなく、楽曲別として、“本人映像”や“アニメカラオケ”等のオリジナルコンテンツも合算したランキング。
※昨年51位以下の楽曲を「圏外」と表記。

櫻井靖之